「ADAGIO」×新国立劇場 SPECIAL INTERVIEW

「ADAGIO」×新国立劇場 SPECIAL INTERVIEWの画像
「ADAGIO」×新国立劇場 SPECIAL INTERVIEW

11月19日発行の東京オペラシティ季刊誌「adagio」にて、新国立劇場バレエ団 渡邊峻郁さん・木村優里さんのスペシャルインタビューが実現!

「ADAGIO」の画像
写真:渡邊峻郁さん・木村優里さんの練習風景

お二人は何度も共演されているとのことですが、
お互いの印象はいかがですか

木村 もっとこうしたほうがいいねという、課題の部分が同じだったりするので、今度はこうしてみようなど、お互い気兼ねなく言い合える仲でもあります。渡邊さんとはコミュニケーションが取りやすく、私としてはいろいろ話し合える貴重な存在です。

渡邊 何度も共演している分、リハーサルを重ねていくにつれて、良い方向にまとまっていきます。お互いの演技の方向性が決まりつつあるので、あとは二人で思う課題を一つひとつクリアしていくことに集中したいです。

三大バレエのひとつ『くるみ割り人形』。
特にどのシーンに力を入れていますか

渡邊 昨年も木村さんと共演しているのですが、パ・ド・ドゥ(二人の踊り)は何度やっても、まだまだ、もっと突き詰めたいという思いが強いです。大きな見どころのひとつでもあるので、自分たちの中でも振り返ったときに、心に残るシーンでもあります。

木村 私も同じく、パ・ド・ドゥに力を入れています。流れるような演技が特徴ですが、流れの後の停止、ポージングにもこだわっています。何ミリ単位の差ですが、後で見返すと足や手の位置をもう少し上げられたら良かったなとか、顎が上に向いているなど、気になるところが出てきます。細部にもしっかりこだわって、完成度を高めていきたいです。

写真:渡邊峻郁さん・木村優里さん

振付は英国ロイヤル・バレエの元プリンシパル、
ウエイン・イーグリング氏ですが、
どんなコミュニケーションを取っていますか

渡邊 ウエインさんの『くるみ割り人形』のパ・ド・ドゥは、踊りの流れがあまり途切れないように作られているので、その流れのスムーズさを大事にしてリハーサルに取り組んでいます。ウエインさんのパ・ド・ドゥ自体も本当に素晴らしいので、勉強になることが多いです。

木村 役作りの話になりますが、クララは憧れのお兄さんを追うという設定です。昨年は子どもらしさを出していたのですが、今回は憧れがありつつも、お兄さんとは少し対等な目線で接することを意識しています。そういった自分なりの解釈をウエインさんに伝え、新しいクララを演じていけるよう心がけたいと思います。

最後にファンの方々にメッセージを

渡邊 木村さんも話していたように、同じ役でも解釈の仕方によって、昨年とは違う踊りを見ていただけると思います。お客様が楽しみにしていてくださるパ・ド・ドゥを、僕たちも楽しみながら踊りたいです。

木村 『くるみ割り人形』は、今まで自分だけのことに精一杯でしたが、経験を重ねて少し余裕も出てきたので、全体を見渡していけたらと思います。小さいお子さまからご年配の方までみなさんに楽しんでいただけるよう、さらに進化した踊りに注目してください。

写真:渡邊峻郁さん・木村優里さん

PROFILE

写真:渡邊峻郁さん
新国立劇場バレエ団 ファーストソリスト
渡邊峻郁

福島県出身。2009年モナコ公国プリンセス・グレース・クラシック・ダンスアカデミーを首席卒業。同年トゥールーズのキャピトルバレエ団に入団、11年にソリストに昇格。2016/2017シーズンより新国立劇場バレエ団にソリストとして入団後、16年「シンデレラ」で全幕主役デビューを果たし、17年ファースト・ソリストに昇格。

東京オペラシティ
お気に入りの場所
よく行くのは本屋! 地下の飲食店は、
空き時間に行って食事をしています。
写真:木村優里さん
新国立劇場バレエ団 ソリスト
木村優里

千葉県出身。2013年新国立劇場第10期バレエ研修生として入所し、ロシア・モスクワの国立クレムリン宮殿にて『トリプティーク~青春三章~』を踊る。15年新国立劇場バレエ団にソリストとして入団。「くるみ割り人形」で華々しい主役デビューを果たし、「ドン・キホーテ」「白鳥の湖」など数多くの作品で主役を務める。

東京オペラシティ
お気に入りの場所
時間があるときは雑貨屋さんに行って、
いろいろ見たり買ったりして楽しんでいます♪

INFORMATION

写真:バレエ「くるみ割り人形」

くるみ割り人形12月16日(日)~24日(月・祝)

チャイコフスキー作曲の三大バレエのひとつである『くるみ割り人形』。ヨーロッパのクリスマスイブのパーティーを舞台に、主人公・クララが夢の世界に飛び込み、お菓子の国で踊り、楽しむ、心温まるストーリー。

チケットはWEBまたは
新国立劇場ボックスオフィス(TEL:03-5352-9999)にて、
公演当日までお求めいただけます。

渡邊峻郁さん、木村優里さんは12月18日(火)・21日(金)に出演予定